心の色模様を映し出すパステル曼荼羅

 

美しい色とカタチの重なりから生まれる曼荼羅アート。

 

パステルの美しい色彩にこころは開き、
色とカタチ、カタチとカタチのつながりが

自分では思ってもいなかった新しい形を生み出していく。

 

それはまるで人生のよう。

 

喜びと驚きと

時には不安とためらいと…。

 

そんなふうに描く中でいろいろなことが起こります。

その一瞬、一瞬、自分の感覚に丁寧に耳を澄ましながら、

自分の心地いいものを見つけ、それを形に表していきます。

 

上手に描くとか、作品を作ることよりも

描くことを通して自分自身と出逢い直すことを大切にしています。

 

 

 

 

 

心の色模様を映し出す

パステル曼荼羅アートワーク

 

 ゆったりと静かな時間の中で色彩を楽しみながら

 自分から自然と湧き出るものをそのまま表現していきます。

 描こうとせずに、あらわれてくるものを楽しんでいきましょう。

 

 

 描く中で起こることは、日頃のあなたを映し出しています。

 ご自身が描く曼荼羅が、今必要なことを伝えてくれるでしょう・

 

 

 描きかたはとてもシンプル。

 絵が苦手だと思っている方でも、簡単に描けます。

 描きはじめるといつの間にか夢中になって、あっという間に時間が経ってしまいます。

 

 わたし自身、描くたびにいろいろな気づきがあって、この講座が毎回楽しみです。

                      ご一緒に曼荼羅を描き、感じたことをシェアしていきましょう。



<こんなときに>

何かに迷っているとき、

自分に自信がもてなくなったとき

新しい何かを見つけたいとき、

一歩前に進みたいとき、 

 

 

 

ダイヤオレンジ3時間(曼荼羅を2枚描きます)
ダイヤオレンジ受講料:5,000円

                           

 

参加者のみなさんの作品です
参加者のみなさんの作品です

 

●心の色模様を映し出す
 パステル曼荼羅 基礎講座

 

「八百屋さん」

 

わたしはこの講座をそんなふうに感じています。

 

料理の素材となるお野菜の特徴や、煮炊きの仕方、

扱いのちょっとしたコツをあわせてお伝えする、

そんな感じ。

 

その素材をおひとりおひとりが

どんなふうに調理するかをワクワクしながら…。


 

曼荼羅を描くための基本テクニックとそれらが持つ意味、
普通に絵を描くことと曼荼羅アートの違いなどをお伝えしながら、
ひとつひとつを丁寧に感じていきます。

 

自らの手で何かを創り出すことは、いのちを輝かせることに繋がっています。

講座での気づきは、確かな力を持ってあなたの現実を動かしてくれるでしょう。

 

 

 

講座では4つのテーマに添って小さなワークをしながら

基本テクニックを使って曼荼羅を描いていきます。

さらに、ご自宅で復習できるような課題もご用意しています。

 

学んだ知識や技術をつかって、繰り返し描くこと

それらが自然に身についてアートの表現にも現れてきます。

 

パステルの豊かな色彩を楽しみながら

曼荼羅の秩序とリズムの中で

自分らしい表現をみつめていきましょう。

 

 

====================================================
講座時間:12時間/3時間×4回 または 6時間×2回
     
<4つのテーマ> 
 1.輝き:光の表現
 2.つながり:色の重ね、グラデーション 
 3.かたちづくる:型のバリエーションと広がり
 4.曼荼羅アートの本質:要素とその意味

 
*オリジナルテキストを使ってレッスンします。

  1テーマごとに、ご自身でもテクニックや表現を深められるように構成しています。
     

受講料:32,000円
     *やってみたい! その想いを大切にしたいと思っています。
      分納も可能です。ご相談ください
     

対象:曼荼羅アートを深めたい方

   描く基本テクニックをきちんと身につけたい方

   
  

☆ご要望があれば全国どこでも講座します。
 その場合、交通費のご負担をお願いしています。

   
    
◆曼荼羅アートを周りの方に伝えたい方へ◆

 彩遊楽では曼荼羅を描くことからうまれる気づきを大切にして講座開催をしています。

 そこで感じた喜びや楽しさ、感動が、学んだ方からにじみ出るように、

 ことばを越えて周りの人たちに伝わっていくことが願いです。

 講座修了後、ワークショップを開催したい、まわりの人に伝えたい、という方は

 それぞれの状況にあわせて進む方向を考えていきたいと思います。

「認定」「養成講座」などの考えはありませんので、お話しあいのうえ、

 必要があればサポートをさせていただきます。

みんなで描いた「青」の曼荼羅
みんなで描いた「青」の曼荼羅

●虹色曼荼羅交流会 

 

  
ひとつひとつの色はどれも美しい。

 

好き嫌いはあったとしても、

どの色にもそれぞれの良さがあることは

誰もが感じています。

 

 

わたしたちひとりひとりも同じ。

それぞれの内に、その人ならではの「色」をもって

この世界を照らしているのです。

 

 

「虹色曼荼羅交流会」では定期的に集い、お互いの色彩を楽しみ、
違いを楽しみながら曼荼羅を描きます。
  

 

いつも同じようなパターンになってしまう。

似たような色ばかり使っている。

ひとりでは描く意欲がわかない。

 

そんなとき、相手がいてくれるとすんなり進む道が見えてきたり、

新しい視点がみつかったりします。

 

 

ああ、そうか、そんな考え方もあるね。

その色遣い素敵!

そんなパターンで描いてみたい!

 

 

そんな風に刺激をうけたり、

自分が「壁」と思っていたことを軽々と乗り越えて意識がどんどん広がっていきます。

 

 

ひとりひとりの気づきはお互いを照らしあい、

自分が大切にしたいこと、自分らしさを確かめることもできます。

心の扉を開いて、お互いに学びあいましょう。

 
  
  
どこで習ったのかや経験の長さは全く関係ありません。
曼荼羅好き! という方、是非ご一緒に。

 

 

開催の日時、場所などはブログにてその都度ご案内しています。

会終了後、お時間のある方は一緒にランチやお茶をしたりしています。

 

 

 

時間 3,500
対象者:曼荼羅アートを描いたことがある方。(どの先生のもとで習った方でも大歓迎。垣根はありません。)