描く瞑想  光の点描曼荼羅

 

 

曼荼羅はサンスクリットの「マンダラmandala」を音訳したもの。
mandaは〈心髄〉〈本質〉を、接尾語のlaは〈得る〉の意味をもち、

曼荼羅は本来〈本質を得る〉という意であるといわれています。

 


わたしたちひとりひとりはとてもユニークで
素晴らしい輝きをもっています。

なにかに「なる」必要もないし、なにかを「めざす」必要もないのです。

ただ自分に対して素直であれば、その人らしさが自然にあふれ出てきます。

 

 

テンテンと点を打つリズムがわたしたちの中にある創造のスイッチを押してくれます。


描く瞑想。


そんな言葉がふさわしいほど、集中し同時にリラックするする不思議な時間。
図形に導かれ、自分の創造力がどんどん刺激され、思ってもいないものが自分の中から溢れ出たりします。


どんなものが描けるのかが、自分ではわからない!


そのワクワク感とドキドキ感。
それはいのちの輝きです。


自分を通して何が描き出せるのか…。
ご一緒に楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

光の点描曼荼羅アート 「はじめの一歩」

 

点描曼荼羅はどんなふうに描いているんだろう?
自分にも描けるのかな?
試してみたい。

そう思っている方におすすめのレッスンです。
点描のコツや下図の描き方などをお伝えします。
修了後はシンプルな曼荼羅がご自身で描けるようになります。

 

初めての方も、経験のある方も、何度でもお楽しみいただけます。

 

 レッスン時間:3時間半   

参加費:5,400円(税込価格)

 

 

 

 

光の点描曼荼羅アート 基礎レッスン

 

曼荼羅アートを描くための基礎を段階を追ってお伝えしています。
点描のコツや表現のバリエーション、下図の展開の仕方など、
描くために必要な要素とともに、曼荼羅との向き合い方などを

学んでいきます。

4つのセクションにわけて、点描表現の練習、下図の作り方、図形のバリエーションなど
描く基本となる要素をお伝えします。

またレッスン後、自宅で復習するワークをご用意しています。

 

基礎レッスンすると、ご自身で自在に点描曼荼羅を描くことができるようになります。

 

 

セクション1:基本図形のバリエーション

セクション2:下図を広げ方

セクション3:下図の細分化

セクション4:表現のバリエーション

 

 

 

 

 

 

対象:「はじめの一歩」修了の方またはそれに相当する方。
   点描の経験のある方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか

 

◉その他;必要な材料はすべてこちらで用意します。

◉お手元での細かな作業になりますので、シニアグラスお使いの方はご持参ください。

 

◉ご要望に応じて出張ワークショップも承ります。

◉プライベートレッスンをご希望の方はお問い合わせください。