彩遊和紙

 

 

 

色ひとつひとつ

その輝きを放ちながら

 

和紙に含まれた水の中を舞うように

そのいのち広げゆく

 

流れ、重なり、混じりあい

新たに現れる色、模様、奥行き

変化し続ける色の宇宙に

さらなる色を加え、混ぜ合わせ、水を放ち

無心に遊ぶ

 

 

和紙と水と色とわたし

いのちといのちが溶け合い

光放つ

 

 

 

 

水を含ませた和紙に、色をそっとおくと

流れるように広がる色。

 

その動きを助けるように筆をすべらせて、

なんの決まり事もなく

ただ感じるままに

混じりあい生まれる色を楽しみ味わいます。

 

 

「描く」のではなく、色と「遊ぶ」。

 

 

そこからうまれる色宇宙。

こころを開いて、色が放つエネルギーをただ感じてみて下さい。